ほーきふり         05.11.26.

げんとうかい、幻燈会。
東欧フリークのお店「チャルカ」で、きのうから始まった。

ハンガリーの家庭で手まわしで投影される、ディアフィルム。
いわば映写型紙芝居、みたいなもので。
素朴でなつかしい空気に満ちている。

いつもは大人ばっかりの店内に、今宵ばかりは
子どもたちの声が跳ねている。
子どもたちの放つあったかい匂いと、チャイの匂い。

チャルカのパティシエ宮本(シェフの一人でもあるが)が
ハンガリーで仕込んできたという
ホーキフリ(雪の三日月)というお菓子が、
わたしたちを遠い東欧の田舎へ、
そして子どもだった頃へと連れていってくれる。

………場所と時間を飛び越える魔法。
a0052889_2172490.jpg

[PR]
by trek-yumi | 2005-11-26 21:27 | おいしい
<< ぷれぜんと       05.... ろかとあろえ         ... >>