えんじょう

a0052889_17154144.jpg

週末は朝から、娘んちの車を運転して
産院までマタニティ検診にくっついていき、
赤ちゃんのエコー写真なんか見せてもらって、ご機嫌。

ランチ後は、用事のある娘を桃谷まで送り、
陽太と私は難波へ買い物。
O-CATの地下駐車場へ車を停めて、
買い物後は、階下のバスターミナルへ。
長距離バスの発着を眺めて、陽太はご機嫌。

夕方、娘をピックアップしてわが家へ帰還。
ところが、自宅マンションの駐車場に入ったあたりから、
なにやらきな臭いにおいが…
「どこかで火事?」と娘と顔を見合わせているうちに、
目の前のボンネットからモクモク煙が立ち上った!!!

えっ?えっ?なに?
慌てて車止めに駐車した頃には、
煙はますます勢いを増し、
いきなり、ボンッ!!とボンネットから爆発音まで。

ともかく陽太と娘を車から下し、とりあえず荷物も降ろした頃には
煙だけじゃなく、炎まで見えて、もう大パニック。

「119に電話して!」「お母さん、管理人さんに電話!」
とか、娘と二人でパニクってたら、
マンションの管理人さんが消火器を持って猛ダッシュで駆けつけてくれた。
ご近所の男性陣も集まってきて、「早くボンネットを開けて」とか
もう、大騒ぎに。

なんにせよ、自分ちの車じゃないので、
しかも普通の位置にレバーがなくて、ボンネットがなかなか開かない。
ご近所の人たちも、煙をものともせずあちこちレバーを探してくれて、
ようやくボンネットを開けて、管理人さんが炎を消火してくれた。
車は消火液で真っピンク!に

車両火災ということで、警察と消防の実況見分に十数人が出動する騒ぎに。
自然発火だったので、管理人さんやご近所の人たち、
刑事さんや消防隊員さんたちも同情的で、心強かったけどね。

だけど、こんなことって、あり?
私はもう30ン年もいろんな車に乗ってきたけど、
初めてだよ、運転してる車が突然火を噴くなんて!

幸いなことに、誰も怪我もなく、
まわりに火災も広がらなくてよかったけどね。
O-CATの地下駐車場なんかで燃えてたら、
ほんまに、えらいことやったわ。

☆上の写真は消火翌朝の車と、うなだれる?陽太。


a0052889_1712413.jpg
☆実況見分でピンクの消火液が拭き取られ、焦げ後が見えてる。
 ボンネットの中は、すごい有様!
[PR]
by trek-yumi | 2011-01-24 18:02
<< しゅうらい ふつうのこと >>