<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ひさいち

a0052889_19314935.jpg
a0052889_19312571.jpg

先週末、大震災から4カ月余り経った被災地に立った。
大阪から夜間に車でひた走り、翌朝、東北に。
岩手県の釜石から海岸沿いに南下して、
大船渡、陸前高田、気仙沼、石巻へと。

報道で少しは知っていたつもりだったけど、
その惨状は現実とは思えないほど。
がれきの撤去も進み、更地になっている場所も多いのだけれど、
それでも愕然というか、言葉が出ない。

津波の後に大規模な火災のあった気仙沼では、
車もがれきも焼け焦げ、線路は大きく曲がっていた。

a0052889_1946783.jpg
高架の上には流された家が、まだそのままに。
この高さまで津波が来たのだ。
信じがたい現実が目の前に次々と現れる。

a0052889_19494436.jpg

北上川河口近くの石巻市役所北上総合支所は、
コンクリートの建物がまるで玩具のように破壊されていた。

これが1日目。

翌日は、ダムの決壊によって死者不明者8名を出した
藤沼ダムへ向かった。
今回の震災では津波の被害が甚大すぎて、
ニュースとして大きく取り上げられてはいないが、
内陸部でも濁流に命を奪われた人たちがいる。
今も行方不明の1人は、1歳9カ月の赤ちゃんだという。
a0052889_20113110.jpg

これが決壊した藤沼ダム。
左側がダム湖で、水が抜けて今は湖底部分に草が茂っていた。
ダムの水は左側のダム湖から、決壊した堤を越えて杉の木立とともに
濁流となって下流の集落を襲ったのだという。

防災学の今本先生RPNの仲間とともに駆け足で回った
3泊2日(車中2泊)の行程だったけれど、
目の前に展開するものの持つ意味はあまりにも重く大きくて、
押し潰されそうになる。

この現実に目をつぶらずに、
ひとつひとつ、しっかり確かめていかなくてはと思う。
[PR]
by trek-yumi | 2011-07-29 20:35