カテゴリ:art( 15 )

りょうこさんのこてん

a0052889_17464019.jpg


長い、長いあいだ、長良川の川底に沈んでおりました(笑)
お久しゅうございます。

私の9月は怒濤のようでした。
香港系カナダ人の男の子の居候が、8月から10日間ほど滞在。
岐阜、淡路島、姫路、名古屋、それから東京に3回、
その間に、群馬にある赤谷の森へ、撤去予定のダムを見に行きました。
久しぶりに歩いた沢は、とっても気持ちよかったな。
a0052889_189589.jpg


11月に入って、久々のライブを堀江のフュテュロでさせてもらいました。
「堀江弦奏夜会 vol.3」は、いつものスーベニールアパートメントの面々と、
シンドウユカさんと一緒に。
私はめずらしくシラフで演奏して、ちょっと音が硬かったかな。
次回はちゃんと一杯引っかけてから弾きます(笑)


で、そのフライヤーを描いてくれた吉田涼子さんの個展が
ライブの翌日から開かれていて、さっそくお邪魔しました。
ふつうのお家でされているのだけど、
涼子さんの絵の空気感と相まって、とてもいい感じ。

「こめつぶ日和」
9日までやってます、ぜひ。
a0052889_18192423.jpg

[PR]
by trek-yumi | 2008-11-05 18:20 | art

おとぎのくにへ         06.09.05

a0052889_2123053.jpg

秋の とば口、
大谷記念美術館で開かれている「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」へ。


1967年から始まったというこの展覧会は、
ボローニャ児童図書展で展示されたあと世界中を巡り、
日本では、東京・兵庫・石川・愛知の4会場で順に開催される。

世界各国から毎年数千人のイラストレーターが応募して、
その中から入選した数十人の作品が、
著名な人も、学生や新人も、同じように並べられていて見応えがある。

a0052889_22133440.jpg

気になりつつ、なぜかいつも逃していて、
昨年は友人たちと和倉温泉へ出かけた帰りに、石川県の七尾美術館で観た。


ことしは逃さず最寄りの西宮で、と。
午後ゆっくり車で出かけたのだけど、美術館前に着くと駐車場はいっぱい。
でもすぐに、係の人がてきぱきと、
隣接する小学校へ停めるように誘導してくれた。
休日の小学校が、なんともまた いい雰囲気で…

美術館の中は人でいっぱい、
絵本原画展とあって、小っちゃい子もいっぱい。
なんだかほのぼのしてる。

自分のペースで観たいので、列には加わらずに
壁から少し離れた場所で、人の頭越しに絵本の世界にひたる。
座って絵本をよめる部屋もあって、親子連れに混じって台湾の絵本をパラリ…



ひととおり観たあとは、広いお庭を散策。
片隅に岡本太郎のオブジェなんかを見つけて、
なんだか1粒で何度もおいしいキャラメルみたい。

a0052889_22155051.jpg
        結構な休日でした。
[PR]
by trek-yumi | 2006-09-05 22:23 | art

すいかのしっぽ       06.08.31.

a0052889_2021218.jpg

葉月もきょうでお終い、
あしたからは、長月。

夏の終わりに、名残の写真を…


これは旧友のイラストレーターのTOSHIKOさんが
「夏休み」というテーマで個展を開き、そのために描いた作品のひとつ。
タイトルは「すいかのしっぽ」

うちの娘を小っちゃいときから知っていて、それで結婚のお祝いに
とっておきの作品をプレゼントしてくれた。
愛嬌のあるブタくんに、娘は大喜び!
TOSHIKOさん、ありがとね



夏の名残といえば、これも…
a0052889_2055452.jpg

お盆に遊びに来たYUKOちゃんが、
岐阜のおじいちゃんとこで採れたの、って持ってきてくれた。
圧力鍋で蒸かしたら、あまくてツブツブがしっかりしてて、おいしかったぁ。

a0052889_20313220.jpg
これも夏の定番
この器はWAKOが遊びに来たときに、
作業所の人たちが作ったものと言って、素敵な手提げ袋に入れてお土産に。
イチゴ皿だそうで、穴のあいたプレートの下に水が落ちる仕掛け。
形もなかなか可愛くて、お気に入り。



…夏の日は去っても、思いはしっかり積もってくんだね
[PR]
by trek-yumi | 2006-08-31 20:27 | art

なつのよの…        06.08.12

a0052889_22563936.jpg

ゆうべは、とある集まりでOAP(大阪アメニティパーク とやら)へ

知り合いのデザイナーの方が出展されてる「動物村便り」が開催中
a0052889_2323314.jpg

この魚たちは、シーラカンス
いつまで見てても飽きない個性派。ともに段ボールを母体としてます

a0052889_2352275.jpg

積み木の動物たちのトーテンポール
積み上げるのが大変そう
かえるのイラストレーションも、すごく愛しい。


a0052889_236589.jpg

15日まで開催中
もうあまり日がないけれど、桜宮、天満近辺へお出かけの折には、ぜひ
●大阪市北区天満橋1-8-40 帝国ホテルプラザ2F 11:00〜18:00




その後は、川面をすべる船上にてビアクルーズ
蒸し暑い日だったけれど、水の上はとっても心地よかったよ
a0052889_23191945.jpg

[PR]
by trek-yumi | 2006-08-12 23:13 | art

べいんず        06.08.08

お久しゅうゴザイマス…
大黒テラスでのライブもなんとか終わり、ボンヤリしてたら
すっかりブログ更新をサボってしまった(汗)…ゴメンナサイ


さて土曜日は、フォトグラファー 一井りょうさんの
写真集出版記念の個展とパーティへ。


THE VEINS
アセンスギャラリー(大阪心斎橋アセンス5F)にて8月20日(日)まで開催


VEINSとは「葉脈」の意だそう。
湿度と、奥深い静けさを感じる写真…
多くは語るまい、ぜひ本物を観にいってくださいな。

(以下、私の稚拙なスナップで紹介するのは申し訳ないですが…)
a0052889_0421056.jpg

a0052889_0571166.jpg
a0052889_057504.jpg
a0052889_121631.jpg

[PR]
by trek-yumi | 2006-08-08 01:12 | art

おだんごぱん          06.07.27

a0052889_20084.jpg

きのうの続きです、『おだんごぱん』
何年ぶりか、いや、十何年ぶりかで頁を開いてみた。
a0052889_12593245.jpg

 むかし むかし、
 ひとりの おじいさんが、
 なにか おいしいものが たべたくなって、
 おばあさんに いいました。
 「ばあさんや。ひとつ、おだんごぱんを
 つくってくれないか」
 すると、おばあさんが いいました。
 「でも、なんで こしらえるんですね。
 うちにゃ、こむぎこが ありませんよ」
 「あるとも、あるとも。
 こなばこを ごしごし ひっかいて、
 こなを あつめりゃ、どっさり あるさ」
 そこで、
 
a0052889_1247172.jpg

そ、おばあさんは、おだんごぱんを作ったんだっけ。

おだんごぱんは、焼き上げられて、窓辺で冷まされるうちに、
淋しくなって
ついつい ころがりだしちゃうんだ。


繰り返し読んだお話も、ちゃんと覚えてないものなんやなぁ。
勝手なストーリーを作ってたりする。


       で、うさぎ や
a0052889_12481895.jpg

       おおかみ や
a0052889_1249327.jpg

       くま に会ったりするけど。
a0052889_12544076.jpg


       歌を歌って、逃れてころがって…
a0052889_12564922.jpg

…きつね は おおかみ よりも、くま よりも、狡賢いんやな。



a0052889_12573513.jpg

[PR]
by trek-yumi | 2006-07-27 02:51 | art

つうかいまんが つづき        06.06.10

a0052889_152289.jpg

しげるちゃんが、単行本を贈ってくれた。
「漫画ゴラク」で連載中の『喰いしん坊』!!

大食い選手権とかって、なんだか食べものに対して失礼な気がして、
あんまり好きじゃないんだけど。
ところが、この主人公の満太郎クンは、
大食漢なんだけど、じつにおいしそうに食べる。

ふつうの人じゃ考えられないくらいの量を食べても、
つぎの一口をどんなふうに楽しんで、味わって食べようかと考えてるような
そんなところが、すごく好感がもてる。

もちろん漫画なので架空なんだけど、
おもしろい小説や映画の登場人物を、知り合いのように感じるみたいに
満太郎クンはいっぺんに、私の知り合いになってしまった。

食べものを漫画で表現するって、たいへんなんだろうなぁ。
モノクロの、匂いもない世界で、食欲を刺激するなんて。
…などと、しげるちゃんの苦労に思いを馳せつつ(プロに対して失礼!!)
ゆうべは私、湯気の立ったカツ丼や豚まんの幻影に包まれつつ眠ったのでした。

a0052889_15451342.jpg

      うふふ…のサイン入り(また自慢しちゃった!)
      単行本、発売中です。おもしろいよ〜
[PR]
by trek-yumi | 2006-06-10 15:52 | art

つうかいまんが      06.06.06.

a0052889_1258143.jpg

土山しげる、という漫画家がいる。
「極道ステーキ」「食キング」「喧嘩ラーメン」「借王〜シャッキング〜」
「喰いしん坊」…etc.の作者で、
ちなみにGoogleで検索すると、49,300件もヒットする。

彼の嫁サンとは高校の同級生で、結婚式にも呼んでいただき、それ以来のおつきあい。
サイン入りの単行本も何冊かいただいた(f f f…ちょっと自慢!)
ということは、相方のブログでも書いてたが。

昨日発売の漫画雑誌の表紙を、その新作「極道めし」が飾ってた。


しげるちゃんの漫画は痛快で大好きなんだけど、
それ以上に、私は本人の大ファン。
いかつい風貌からはちょっと想像できないくらいの、優しい声で、
人柄もそのまんまの優しさ。
彼の嫁サンとの、そのコンビネーションがまた絶妙で。
…こんなことを書くと、土山ファンのイメージを覆しちゃうかもしれないけど。


友人とのつきあいって、いろんな関係があってそれぞれに面白いけど、
何かを創っている人とのそれは、
本人とのつきあい + 作品を通して…という1粒で2度おいしい関係で
いっそう楽しいなぁ、とつくづく思う。

あ、冒頭の雑誌、本屋さんに並んでるので、ぜひ!
[PR]
by trek-yumi | 2006-06-06 13:05 | art

ほうようのまい          06.04.26

22日の土曜、誘われて四天王寺へ出かけた。

このお寺の開祖、聖徳太子の命日である旧暦の2月22日に行われる
聖霊会舞楽大法要(しょうりょうえぶがくだいほうよう)を観るために。
a0052889_14364538.jpg

a0052889_14431675.jpg


続きはこちら
[PR]
by trek-yumi | 2006-04-26 22:24 | art

ぱらだいす          06.04.19

先週末、友人とふたりで自主ミーティングをした折のこと。

とある駅前から入った路地で、
パ・ラ・ダ・イ・ス を見つけてしまった!


まずは「春爛漫ネットアート」
a0052889_22203791.jpg


アプローチの先には…
[PR]
by trek-yumi | 2006-04-19 23:27 | art