げんそうやかい

名古屋(5/2)と大阪(5/4)でライブします♫
GWですが、ご都合のあう方はぜひ ♪


「猫窓弦奏夜会」 2015.05.02 sat
  open 18:30 start 19:30

場所:猫と窓ガラス
名古屋市港区名港2-10-11南 TEL 052-654-3125

出演:tonco & 藤原マヒト
   足立大輔 & キタモト & ゆみ

料金:予約 2000円 当日 2300円(+1order)

※予約は電話かメールで
prism4836@gmail.com
※定員になり次第ご予約受付を終了します



「天満弦奏夜会」 2015.05.04 mon
  open 18:00 start 19:00

場所:てんまのいえ
 大阪市北区天神橋4-12-9 イーストワール天四2F
 TEL 06-6356-0011(17時以降)
http://temmadarts.blog86.fc2.com/

出演:tonco & 藤原マヒト
   足立大輔 & キタモト & ゆみ
  O.A: Cuu-

料金:2,000円(+1drink)
a0052889_15511045.jpg

a0052889_15513378.jpg

[PR]
# by trek-yumi | 2015-04-09 15:52

なつのすいぼくが

なんと、1年間のご無沙汰でございました。
もう忘れられてしまったかも・・・ですね。

さて、祇園祭の後祭の翌日、7月25日から3日間、
京都で水墨画のイベントが催されます。

場所は有斐斎 弘道館という静かな佇まいの日本家屋(お庭もきれい)
御所のすぐ西側です。

ワークショップや水墨画家の講演もあるので、
この夏、初めての水墨画体験・・・なんて素敵です。

京都の老舗「老松」さんが、このイベントのためだけに
特別の生菓子を作ってくださるそうで、それも楽しみです。
(生菓子は予約のみ、当日来館の人には「御所車」を出していただけます)

興味をお持ちの方は、ぜひ足をお運びくださいませ。

問い合わせは、㈳日本水墨画美術協会 まで。 
06-6372-1455
info@nippon-suibokuga.com

●会場:有斐斎 弘道館
     京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
     075-441-6662

●日時:25日(金)11:00〜17:00/ワークショップ13:00〜/15:00〜
    26日(土)10:00〜17:00/講演11::00〜
                  ワークショップ13:00〜/15:00〜
    27日(日)10:00〜16:30/講演11::00〜/ワークショップ13:00〜

●料金:入館料 1,000円(お茶と老松のお菓子付き)
    講演とワークショップは、それぞれ下記料金が別途必要
    前売・会員 各1,200円 当日 各1,500円
a0052889_16750100.jpg

a0052889_168247.jpg

[PR]
# by trek-yumi | 2014-07-17 16:13

なつのらいぶ

ライブします♪
7月14日sun. 18:30くらいから〜
JR高槻駅すぐ bar T-true
http://t-true.bona.jp///index.html
(チャージなし 投銭)

大好きな♪ヨコエとタイバン♪
デカルコマリー参線とのこと。
ご都合のつく方は、夏の夜のライブにぜひ。
a0052889_14514620.jpg

  
[PR]
# by trek-yumi | 2013-07-10 14:52

はるかにみおろす

わが家の窓外、真正面に見える超高層ビル「あべのハルカス」が
今日、高さ300メートルに到達し
日本一のノッポビルとなったそうだ。

300メートルといえば、
故里の岐阜のシンボル「金華山(標高329m)」にも
届こうという高さ。

いつも眺めてた岐阜城の高さか〜、と思うと、
ちょっと不思議。

ちなみに通天閣の3倍というから、
ビリケンさんも見下ろされてるわけ。
a0052889_23394698.jpg
わが家の窓からの眺め。左に見えるのが通天閣、右が「あべのハルカス」
[PR]
# by trek-yumi | 2012-08-30 23:35

かげひかる

a0052889_18225815.jpg

金環日食は見ましたか?

うちでは、2週間ほど前に日食眼鏡がアマゾンで届き(息子が抜かりなく注文)、
週末から泊まっていた娘や陽太と息子と、
ひとつの眼鏡を交代で使いながら、見ました。

ベランダが東向きなので、パジャマ姿で家から見られたのはラッキー。
雲のかげから見えた日食、やっぱりきれいだったね。
[PR]
# by trek-yumi | 2012-05-24 18:23

もちばな

a0052889_1727046.jpg


     瀬戸焼の壺に余りし餅の花



「餅花」は新春の季語なのに、
気づけば一月ももう終わってしまう…

例年、手づくりの餅花を、義妹がお正月に携えてきてくれる。
今年のはとくに枝ぶりが大きくて、
ずいぶん前に父にもらって窓辺に置いてる
瀬戸焼の大壷にいれてみた。

陽太はピンク色に染まった餅花が
おいしそうに見えるらしく、
「食べられへんよ」と何度言っても、
指で摘んでみたりしている。
子どもって、おもしろいなぁ。

影と実像、アップしてみました。
実像のほうは、えべっさんで持ち帰った笹付き。
(笹は一晩だけ壺に仮置きして、仕事場に吊しました)
a0052889_17405675.jpg

[PR]
# by trek-yumi | 2012-01-29 17:46

はつはる

a0052889_1514051.jpg


新しい年を迎えました。
皆さま、どんなお正月だったのでしょう?

わたしは元旦はいつものように家族が集まり、
2日は古い友人の訃報が入って慌ただしくお別れに。
3日からはずっと仕事場にこもっております。

幸い、みな元気にしています。
笑顔で過ごせる時間が、たくさんありますように。

今年もよろしくお願いします。

写真はわが家のベランダに育つオリーブの影…
いろんな影を撮るのが、いま楽しみ。
[PR]
# by trek-yumi | 2012-01-08 15:19

ぐうぜんとりぷる

a0052889_2316473.jpg

思いもよらない場所で、思わぬ人に、
それもなんとなく「会いたいな〜」と思ってる人に、
パタッと出会う。

ということが、ここ3回ほど続いた。

京都取材の帰りに「疲れたし、ビールでも飲みたいなぁ」と
梅田のホテルのエスカレータを降りようとしたら、
「ゆみさん!」と声を掛けられた。
ベビーカーを押して隣のエスカレータを上ってきた女性は、
中学生の頃からわが家に遊びに来てたMちゃん。

この夏に赤ちゃんを産んで、
ずっと「会いたいな〜」と思っていたら、
こんなところで、ばったり!
エスカレータの上りと下りなんて、ちょっと映画みたい。
すぐさま上の階へ取って返して、
一緒にお茶(わたしはビール)を。
babyが可愛くて、彼女もしっかり素敵なママになってたよ。


その3日後、
とあるイベントで知人の着付けをするために
楽屋をうろうろしてたら
「ゆみさん!」と声を掛けられた。
目の前にすっごくきれいな女性が、バッチリメイクで立っている。
舞台メイクのせいで一瞬わからなかったけど、
すぐに、妹みたいに思ってるKちゃんだとわかったよ。

偶然同じイベントで、
バンドのコーラスガールとして出演するのだそうで、
知人の着付けと舞台を終えてから、
彼女たちのステージを満喫。
ウインナーガールズと称する彼女たちは、
とってもかっこよかったよ。


3回目の偶然はその翌日。
通ってる整骨院でベッドに横たわって電気治療を受けてたら、
隣のベッドで聞き覚えのある声が。
「久々にエステに行きたいなぁ」と思ってた
そのエステティシャンのNさんが、初めて来院したとのこと。
もう、こんな場所で、こんな格好で…
って、間仕切りのカーテンを開けて二人で大笑い。

なんだかそういう時って、重なるんだね。
年末はきっといいことがありそう…
[PR]
# by trek-yumi | 2011-12-19 23:41

ざんしょおみまい

a0052889_1282165.jpg

残暑お見舞い申し上げます。

今年は???の付くことが多すぎますね。
大雨の被害があった方もあると思いますが、
どうぞ健やかにお過ごしくださいね。

ちびっこたちは暑さにもめげず、このとおり。
4月に生まれた晴(はる)も、陽太(ひなた)兄ちゃんのサポートで
寝返りできるようになりました!
[PR]
# by trek-yumi | 2011-08-24 12:11

ひさいち

a0052889_19314935.jpg
a0052889_19312571.jpg

先週末、大震災から4カ月余り経った被災地に立った。
大阪から夜間に車でひた走り、翌朝、東北に。
岩手県の釜石から海岸沿いに南下して、
大船渡、陸前高田、気仙沼、石巻へと。

報道で少しは知っていたつもりだったけど、
その惨状は現実とは思えないほど。
がれきの撤去も進み、更地になっている場所も多いのだけれど、
それでも愕然というか、言葉が出ない。

津波の後に大規模な火災のあった気仙沼では、
車もがれきも焼け焦げ、線路は大きく曲がっていた。

a0052889_1946783.jpg
高架の上には流された家が、まだそのままに。
この高さまで津波が来たのだ。
信じがたい現実が目の前に次々と現れる。

a0052889_19494436.jpg

北上川河口近くの石巻市役所北上総合支所は、
コンクリートの建物がまるで玩具のように破壊されていた。

これが1日目。

翌日は、ダムの決壊によって死者不明者8名を出した
藤沼ダムへ向かった。
今回の震災では津波の被害が甚大すぎて、
ニュースとして大きく取り上げられてはいないが、
内陸部でも濁流に命を奪われた人たちがいる。
今も行方不明の1人は、1歳9カ月の赤ちゃんだという。
a0052889_20113110.jpg

これが決壊した藤沼ダム。
左側がダム湖で、水が抜けて今は湖底部分に草が茂っていた。
ダムの水は左側のダム湖から、決壊した堤を越えて杉の木立とともに
濁流となって下流の集落を襲ったのだという。

防災学の今本先生RPNの仲間とともに駆け足で回った
3泊2日(車中2泊)の行程だったけれど、
目の前に展開するものの持つ意味はあまりにも重く大きくて、
押し潰されそうになる。

この現実に目をつぶらずに、
ひとつひとつ、しっかり確かめていかなくてはと思う。
[PR]
# by trek-yumi | 2011-07-29 20:35